雑貨を「セカンドストリート」、ゲームを「トレーダー」に買取してもらった話

30代独身の男性です。これは私が体を壊してしまい、仕事を退職せざるを得ない状況にあったころの話です。

それは2019年5月ごろのことになります。

つまり退職後、住民税の支払いの請求に加え、自動車税の請求がちょうど重なった時期です。

さらに、病院での通院費、次の仕事を見つけるまでの生活費と、少しでもお金を用意しなければなりませんでした。

一応、貯金を切り崩せば対応できるのですが、少しでも貯金を残しておきたい思いから自宅にある物を処分することから始めました。

 

処分しようとした品物は、PCゲーム(アダルト)の他、麻雀パイ、モデルガンなどの雑貨類になります。

雑貨については、もともと大学時代に友人たちと遊んだノリで衝動買いしたものなので、処分することに躊躇いはありませんでした。

ですが、PCゲームについてはそのメーカーさんのファンだっただけに、処分することは苦渋の決断でもありました。

 

実際に利用したショップは、「セカンドストリート」と「トレーダー」になります。

雑貨の買取をしてくれるセカンドストリート

セカンドストリートは私の自宅周辺にあったため、直接店舗に持ち込み雑貨類の買い取りを行いました。

店舗入り口に買い取りコーナーがあるため、そこへ品物を持っていきます。

あとは、番号札をもらえるので、査定が終了するまで店舗内でぶらぶらしているだけです。

その場では、麻雀パイ2セット、麻雀卓、モデルガンの計4点を買い取りに出しました。

この雑貨類については、さして高額買取は期待していませんでした。少しでも足しになればという感覚です。

実際、4点で2000円程度のものでした。

ネット買取を利用してゲームが売れた「トレーダー」

トレーダーについては、通信買取を利用しPCゲームを処分しました。

トレーダーの通信買取において必要となるのは、申込用紙と身分証のコピーになります。

申込用紙はトレーダーWebページから申込用紙をプリントアウトし、必要事項を記入します。

あとは処分する品物と一緒に段ボールに詰め込み、宅配便として送るだけです。

送料は自己負担ですが、私の場合は送料無料サービスの条件に適合していたため、着払いでの宅配が可能でした。

宅配後、2日後に査定結果がメールで連絡されました。

買い取りに同意することをメールで連絡後、次に住所確認書類が送付されてきます。

それを記載し、再びトレーダーに書類を送ることで指定した銀行口座に買い取り代金が振り込まれました。

トレーダーにはPCゲーム計8点を買い取りに出しました。

そのゲームの中には「Fateシリーズ」2点が含まれていました。

スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」の人気もあったためか、その2点については計9000円と、予想以上に高値で買い取ってもらえました。

PCゲーム全体では、計17000円での買い取りになりました。

ネット買取のトレーダーでは買取Upキャンペーンを見逃さない

当時、トレーダーで買い取ってもらったのはPCゲームでしたが、ここではTVゲーム全般、DVD(Blu-ray)ビデオ、フィギュアなども買い取りを行っています。

通信買取を利用する場合、指定口座への振込手数料は自己負担になります(買い取り金額から引かれます)。

もし、トレーダーの買い取りサービスを利用するのであれば、少しでも費用を抑えるためにできる限りまとめて宅配を行い、送料無料サービスが受けられるようにしましょう。

また、まれにトレーダーでは買取査定UPのキャンペーンを行っている場合があります。

何がより高値で買い取ってもらえるか、利用前にチェックすることをお勧めします。

リサイクルショップ、ネット買取体験談