不用な家具、リサイクルショップで売って良かった?

32歳の女性です。

私はリサイクルショップでかつて大きい家具を売ったことがあります。

どうして家具をリサイクルショップで売ろうと思ったのか?

まずどうしてそこのリサイクルショップに売ろうかなと考えたのかというと、

  • 出張買い取りが無料

だということや、

  • 家に買い取りに来てくれても現地で現金を受けとることが出来る

ということ、

  • 引っ越しの準備で忙しいので家に来てくれる

のでとても便利なサービスだなと思ったのでそちらのお店にお願いすることにしました。

大きな家具を売ることになった理由

そして、なぜ売ることになったのかというと、引っ越しがきっかけでした。

次に住むところが少し狭いところになったので、どうしても部屋に入らないためにリサイクルショップで売ることになりました。

そのときには、ガラステーブルとタンスを売りました。

タンスは子供もいるし、出来るだけある方が便利だなと感じてはいましたが部屋が狭くなるし、置くところに困るので仕方なく売るしかないなと思いながら売りました。

また、ガラステーブルは角が鋭利で、子供が頭を打ったりすると危ないので撤去するしかなく、渋々引っ越しをきっかけに売ることになりました。

リサイクルショップに大きな家具を売る流れ

まず、店舗に電話して、売りたいものと、ある程度何日くらいに来てほしいという日にちを伝えます。

そして、お店との日にちが合えばその日に来てもらって、現地にて査定をしてもらいます。

実際に売ったものは二つでしたので、査定時間は数分でほとんど時間がかかることはありませんでした。

不要な家具、リサイクルショップの買取金額は?

そして、その二つのもので2,000円での買い取りをしていただけました。

そのお金は、現金でお店の方から受けとるといった流れで、現金を受けとるまでに契約を交わして合意を得るようになります。

わざわざ来てもらって、売るものを持っていってもらうのに、2,000円の買い取り額だったのでとても嬉しかったです。

普通にゴミとして捨てるとしたらお金がかかるかもしれないなと思うのですが、リサイクルショップの方に買い取ってもらえると、物を大切に出来るし、無駄にならないなと思いました。

リサイクルショップ、ネット買取体験談