不用品の処分には、リサイクルショップよりフリマアプリ

20代後半の既婚女性です。

わたしが不用品を処分することになったきっかけは、結婚、出産を経て、念願のマイホームを持つことが出来たからです。

それまでは、アパート暮らしだったのですが

 「これからは念願のマイホーム。引っ越しを機に不用品は全て処分してから新居に行こう」

と意を決し、不用品の処分に至りました。

リサイクルショップで処分した物は、ブランド服

処分した物は、主人とわたしの全く着ていなかった洋服です。

今までは、「いつかは着るだろう」と思って4.5年着ていない洋服でも全て取っておいてありましたが、そんな洋服も気づいたら約30着。

「少しでも引っ越しを楽にするために処分してしまおう」と意外とあっさりとした気持ちでした。

惜しい気持ちはなかったですね。

買取希望のブランド服は近所のリサイクルショップに持ち込み

不用品の処分は、家の近所にあるリサイクルショップに持って行きました。

他のお店とは比較しておらず、前述のリサイクルショップに着なくなった洋服を自家用車に乗せて、持ち込んだ形です。

リサイクルショップでのブランド服の買取の流れ

買取カウンターに洋服を出し、番号札を貰って、査定が終わるのを店内で待ちました。

洋服30着を出して、番号が呼ばれたのは20分後位だったと思います。

お店の方が手書きの査定書のようなものを見せてくれ、洋服の品名とともに1着ずついくらの値段が付いたのか記載されていました。

その用紙をもとに買取金額に合意。

運転免許証を提示して、本人確認をされた後に、同意書のようなものにサインをして、現金を受け取りました。

リサイクルショップでの買取金額は・・・?

買取金額は、総額6,000円ほどでした。

ブランド品が多かったため、予想以上の値段の安さにショックでしたが、早く手放したかったため、同意してしまった次第です。

この経験を友人に話すと

 「絶対メルカリとかラクマで売った方が良かったよ、倍の金額にはなったよ」

と言われてしまいました。

今回は、引っ越しまでの時間もあまりなかったため、リサイクルショップに持って行きましたが、次に不用品などの処分をするようなことがあれば、絶対にフリマアプリを利用しようと思っています。

リサイクルショップ、ネット買取体験談