サーフボードをリサイクルショップで買取してもらいました!思ったより高額買取で良かったです!

僕は40代後半の男性です。

学生の頃からずっとサーフィンをやっていたんです。

けれど40歳後半になると腰痛が酷くなってきて、とてもではないですけれど冷たい海に入ってサーフィンを出来ないようになってしまったんです。

サーフボードってサーフィンに夢中になっている時には大切な物でしたけれど、海に入れなくなると一瞬にして無用の長物、つまり不用品に早変わりです。

奥さんからももうサーフィンしないのなら邪魔だから処分したら?なんて言われてしまっていました。

まあ、それもそうですよね。

なので僕はサーフボード3本、そしてウェットスーツ3着をリサイクルショップで買取してもらう事にしたんです。

リサイクルショップに売るのは辛いけれどしょうがない

それでも30年以上も続けていたサーフィンです。

やっぱりリサイクルショップに買取をしてもらうとなると寂しかったですよね。

一方で決して広くもない僕の家の中に、使いもしないサーフボードやウェットスーツをいつまでも置いておくのは家族に迷惑をかける事にもなります。

そんな事で、最終的には結構、割り切ってリサイクルショップにサーフボードとウェットスーツを持って行く事にしました。

サーフボードを買い取ってもらうために持ち込んだのは、ブックオフさん

実際に買取は近所の大手リサイクルショップのブックオフに持って行く事にしました。

特にネットでリサイクルショップを探すと言う事はしなかったんです。それにブックオフのようなリサイクルショップ以外での処分も特に考えなかったですね。

なんだかネットオークションとかって面倒でしたし。

ブックオフは今まで何度か使った事がありましたし、いつも査定金額は満足出来るものだったので、今回もそこにお願いする事にしました。

ブックオフさんでの買取査定は、混んでると1時間くらい掛かりました

サーフボードとウェットスーツをブックオフに持ち込み受付で品物を渡して番号札をもらいました。

その日は混んでいて査定には時間がかかると言われました。

実際、1時間くらい査定に時間がかかりましたね。

自分の番号札が呼ばれたので、少しドキドキしながら買取カウンターに向かいます。

そこでは係の人が査定内容を説明してくれました。

サーブボードの買取価格は驚きの・・・?!

なんと今回の買取金額は全部で7.5万円にもなったんです。

サーフボードもはかなり古い物だったのでまさかそこまで値段が付くとは思ってもいませんでした。

もちろん、その査定金額には満足でしたので、サーフボード3本、ウェットスーツ3着を買取してもらう事に。

手続きには身分証明書を提示して、買取の書類に住所、氏名、電話番号を書いて完了です。

お金はその場で現金でもらいました。

不用品、諦めらめずにリサイクルショップに買取査定してみよう

不用品の買取って自宅にある不用品なんかリサイクルショップに持ち込んでも値段なんか付かないと思って諦めてしまってる人がたくさんいるんですよね。

けれど、それは実際に査定を受けてみなければ分かりません。

僕もまさか自分のサーフボードが7.5万円で買取されるなんて思ってもいなかったんですから。

自宅に不用品がある人はダメ元という感じでリサイクルショップなどに持ち込んでみる事をお勧めしますよ!

リサイクルショップ、ネット買取体験談