買取価格は安かったけどなんでも引き受けてくれたハードオフ

20代の独身男性です。

就職のため引っ越すことになり、それまで暮らしていたアパートを引き払うことになりました。

引越し先に持っていく荷物を最小限にしたかったため、不要なものを思い切って処分することにしました。

引っ越しのために処分した不要品

全ての荷物を持ち出したので、処分するものは多岐にわたりました。

衣料品、電子レンジやテレビなどの家電製品、漫画や文庫本などの書籍、とゲームソフトなど色々なものを処分することになりました。

一度に沢山の種類のモノを処分せねばならず、しかも引っ越しまで時間がかけられない状態でした。

そこで、全てのモノを一括で買い取ってくれる業者にお願いすることにしました。

依頼先は、買取品の種類が多さが魅力のハードオフ

当時住んでいたアパートから徒歩10分程度のところにハードオフがあり、そこにお願いすることにしました。

選んだ決め手は、ハードオフが扱う買取品の種類の多さです。

家電から衣料品まで全て受け入れてくれるとのことだったので、こちらに都合が良いと思いました。

ネットでの買取はこれらのモノの全部を一度に処分できないので、検討しませんでした。

ハードオフへ不用品の処分を依頼する流れ

ハードオフに電話したところ、値段がつかない処分品を含めて全て引き受けますとのことでした。

買取の日程を決め、査定をしてその日のうちに現金で支払ってくれるとのことでした。

買取当日、全てのものを車の荷台に積み込みハードオフへ。

家電も小型のモノばかりだったので、車で一度に運べました。

全部合わせると、10キロを超えるくらいの量だったと思います。

そこから査定に入り、私は携帯番号を店員に教えて家で待機。

2時間ほどすると電話が来て、全ての査定が終わったので支払いの連絡がきました。

かなりの量の不用品、買取金額は・・・

お店に行くと、総額6000円くらいの値段を告げられました。

半分以上はテレビの値段でした。

大半を占めた漫画本や書籍類はほぼ10円、価値がつかないものもあり全く儲かりませんでした。

まあ、私はモノにこだわりがないのでノーブランドや中古で揃えたモノも多く仕方がないと言えば仕方がない結果でしたね。

買取額は大したことはありませんでしたが、一気に不要品を処分できたので楽でした。

急な引っ越しで時間がない方などには、ハードオフは利用価値があると思います。

リサイクルショップ、ネット買取体験談